1 3 4 5 6 7 27

ウェブデザイン書籍を執筆しました「現場のプロが教える WEBデザイン 新・スタンダードテクニック37」

MdN「現場のプロが教える WEBデザイン 新・スタンダードテクニック37」の執筆に参加しました

当ブログ著者・松本奈央は、ウェブデザイン関連書籍「現場のプロが教える WEBデザイン 新・スタンダードテクニック37」の執筆に参加しました。

  • 現場のプロが教える WEBデザイン 新・スタンダードテクニック37
  • 著/秋元 英輔, 安藤 真衣子, 五十嵐 亮太, 稲葉 聡, 大串 肇, 小見 祐介, 日下部 忠之, 倉持 友喜, 小杉 厚太, 後藤 寛一, シオミ ユタカ, 菅原 のびすけ, 清野 奨, 高遠 和也, 高橋 としゆき, 中村 大騎, 羽野 めぐみ, 肥田 真紀子, 松本 奈央, miccweb, 宮崎 優太郎, 森崎 嘉友 [共著]
  • 出版社/MdN エムディエヌコーポレーション

フリーデザイナー・イラストレーターで営業用ウェブサイト持ってないのはヤバい。

「決まったクライアントさんがいてこの先何十年もおつきあいが見込めるのでもう営業なんて一切しなくていい」という人は別にして、そうでないならばフリーのデザイナーやイラストレーターも営業用ウェブサイトくらい持っていて当然な時代が来ています。ただ、どうしたらいいのかよくわからなくて手をつけてないというクリエイターも多いみたいです。

ローソン「まちカフェカード」のレジでの使い方。 #ingress

ローソン ingress まちカフェカード

先月みんながこぞって買った「例のカード」。Agent各位、お忘れかもしれませんが、あれはおいしいコーヒーが飲めるプリペイドカードですぞ。ところが、ローソンの店員がまちカフェカードの操作を知らないという事案が各地で発生中の模様です。まちカフェカードの使い方と支払い方法をまとめました。

イラストレーターやデザイナーも独自ドメインくらい持ってて当然な理由

イラストレーターから名刺をもらうと、書いてあるウェブサイトがhttp://www.pixiv.net/member.php?id=123xxxで、メールアドレスがプロバイダー支給のxxxxx@galaxy.ocx.ne.jpみたいなことが多いんですけど、あれ見ると本当にがっかりします。

クリエイター系で商売としてやっている人に限った話ですが、独自ドメインのついたウェブサイトとメールアドレスくらい、持たなきゃダメですよ。

Welcart(ウェルカート)の注文完了ページをGoogleAnalyticsで追う方法

WordPressプラグイン式ショッピングカートシステム「Welcart」。これを使ったネットショップの運営をやっているのですが、びっくりしたことにショッピングカートのURLが遷移しないんです。

それってもしかして、Google Analyticsでお客さんの動きが追えないのか……?ええーそんな、嘘やろ?と思ったのですが、調べたらやっぱりちゃんと方法が用意されてました。この記事では、Welcartを使ってGoogle Analyticsでカートのデータを取る方法をスクリーンショット多めで紹介します。

販促物に写真とイラスト、どっちを使うか。[パンフレット制作を例に比べてみました]

販促物制作における、写真とイラストの違い[パンフレット制作]

パンフレットなどの販促物にはほぼ必ずといっていいほど商品の写真が使われます。これを写真ではなくイラストにするという手もあります。

写真ではなくイラストにすると、見る人の想像力を引き出すようなおもしろい効果があります。この記事では、写真とイラストの使いどころの違いを、ドーナツショップのパンフレットを例に解説します。

「アップルっぽいデザインにして」はけっして気軽に口にしてはならない言葉

白黒のりんご

この記事は、仕事で「アップルっぽいデザインのウェブサイトを作りたい」と言われて何か気づいたデザイナーが書いたものです。それに対して私がどんな解を出したかは、残念ながら契約の都合上一切お見せすることはできません。

でもやってみて、思いました。それは、本当に難しい。日本でウェブサイト作りにかかわるかたたち、とりわけ発注する立場にある方は「アップルっぽくしたい」という言葉を、けっして気軽に口にしてはなりません。いまやシンプルでクールなデザインの代名詞ですから、あちこちで飛び交っていそうですが。

その理由と、それでも実現するにはどうしたらいいかを綴りました。

1 3 4 5 6 7 27