制作系フリーランスで肩書きがたったひとつって人のほうが珍しいんじゃないか問題

この前デザイナーのY氏とランチをしていた時にいまさら気づいたんだけど、
肩書きをたったひとつしか持たないクリエイターって、じつはほとんどいないんじゃない?

例えばデザイナーだったらグラフィックデザイナーとかウェブデザイナーとかいろんな分類があるわけだけれども、じゃあ紙もののデザインしかしない!ウェブは一切触らない!ってデザイナーがいるのかって言われると、そういえば私の周りにはいないなあ。

【イラストレーター、デザイナー向け】ビジネス用ブログを運営するコツ

ブログを書く

Kさんに捧げる記事。広告マンガ・イラストの描き手をしているKさんから「仕事用のブログの運営って、どうしたらいいんですか?」って直接尋ねられたので、私なりに知っていることをまとめてみました。

ブログと言ってもいろんな目的のものがありますが、これは仕事に役立てたい人向けの話です。

「フリーランスになりたい人はクレジットカードを作ってからにしろ」の真偽のほど

独立してフリーランスを開業する前にクレジットカードを作ったほうがいい?

会社員を辞めて独立してフリーランスになりたい、という人に向けた頻出アドバイスのひとつにこんなものがあります。

「フリーランス/個人事業主になったらクレジットカードが作れなくなるから、会社員のうちにつくっておけ」

私はフリーランスになって来週で9年ですが、実際のところはどうだったのでしょうか。私のクレジットカードとのおつきあいについて述べてみたいと思います。

「年収が1000万超えてないから消費税を請求してはいけない」がどれほど変か、というたとえ話

制作料の請求について「自分は年収が1000万円超えてなくて、消費税を納めてない立場だから、消費税を請求してはいけないと思う」とか謎なことを言い出すフリーランスを見かけてびっくりしたので、ひつこいけどまたこの話です。

「免税事業者だから消費税を請求してはいけない」っていう考え方がどれほど変か、というたとえ話をします。