ANA楽パックで予約、チケットはPassbookにして、マイレージはUnitedにつける方法

Author :

カテゴリ

タグ

kamome-sanカウンター行ってちょ。あとAMCも持ってなきゃだめ。ひとことで言うとそれだけなの。

楽天トラベルのANA楽パックは、国内旅行の飛行機と宿をセットで安く予約できるサービスです。条件が揃えばiPhoneのPassbookに出して全くのチケットレス化、つまり自分で何かをプリントアウトすることを一切しないで乗れちゃいます。

楽天トラベルのANA楽パックで予約→Passbookで使うには?

このときPassbookを使う条件、というのは、AMCに入会していること。

楽天トラベルの予約確認画面のどこかにAMC(ANAマイレージクラブ)の番号入力欄があります。そこに入力を済ませておくと、ANAのウェブサイトやiPhoneアプリからチケットを引き出すことができます。

passbook

ちなみに、楽天トラベルでいったん入力したAMC会員番号を削除すると、Passbookのほうも削除されてしまいます。ようするに、会員番号をたよりに連携を取っているということなのでしょうね。

ANA楽パックで予約して、Unitedにマイルを加算するには?

で、ちょっとあまのじゃくな使い方で、Unitedの「マイレージプラス」というマイレージプログラムに加算するという手もあります。

ANAとUnitedは同じスターアライアンスに属していて、言わば「互換性のある」同士なのですが、規約はそれぞれ違います。特に違うのはマイルの有効期限で、ふつうは取得から3年などと決められているのですが、Unitedなら、うまく運用すれば実質無期限にできます。だから、こっち。

それでどうすればいいかというと、全くシンプルに、空港にUnitedマイレージのカードを持って行けば良いのでした。チェックインカウンターへ行って「こっちに付けたいからお願いします」と言えばOKです。ちなみに、搭乗口脇にある端末ではできません。

でもなんか、せっかくチケットレス化したんだから、預け手荷物もなければカウンターへ行く必要もないのに、わざわざ感は否めないのですけれどね。

Passbookいいやつですよ

私はiPhoneのPassbookが好き。あんまり使ってないという人も多そうだけど、いいやつなんですよ。

ちゃんと前日になったらロック画面に現れて、チケットを出すときはパスコード入力なしでフリックするだけなんですから。しかも飛行機が遅れることになったら、ちゃんとチケットにも反映されるの。これはなかなかすごい。

でも、レシートは捨てないほうがいいよ

保安検査場でiPhoneでピっとやりますが、完全チケットレス化とはいえ、ここで発行されるレシートは捨てないほうがよろしいですよ。

だって何かといろいろ証明などに使う機会もありますし、デルタ航空の「日本で国内線の飛行機に乗った人にもれなく1便毎に500マイルプレゼント」という太っ腹すぎて意味の分からないサービスにも、レシートがあれば申請できます。

»ニッポン 500 マイル・キャンペーン

Bon voyage!