Photoshopで「web用に保存」すると画像の容量が増えてしまう件

Author :

微妙にはまりかけたのでメモメモ。

えっとまず、今回の環境はAdobe CS4+windows7です。このとき、ウェブ用の広告を作ってました。gifのバナーです。ところで、ウェブ広告って、容量の規定がすっごい厳しいの、ご存知でしょうか。1kbでもoverしたら入稿受け付けてくれません。ですから、Photoshopで「web用に保存」して、数字をチェックしながら、規定容量に収まるように、ぼちぼちと容量削っていきます。でもできるだけ画質は保ちたいので、結局毎回、規定ぎりっぎり!な容量になります。

web用に保存。バナー広告では容量の規定が厳しい!
今回の媒体指示による容量規定は30k。現在29.83k。これ以上びた一文、カラー1色まけられまへん。

ふつーにウェブサイトを制作してるときって、画像の容量にそこまで気ぃ遣うことってなくないです?gifなら「256カラー/ディザ100/劣化なし」でべつにいいや、って。

 

ですが、広告の場合、その設定のままだと必ずってほど規定容量にはおさまりません。カラーやディザのスライダを、どの辺なら大丈夫かなーと、ちこちこといじる必要があるんですね。デザイン的にもグラデ使わない!とかの工夫を施しておくのはもちろん必須。

ちょっと話がずれました。今回ハマりそうになったのは、そうやってチビシく容量を削ったgifファイルをようやっと保存すると、windows上で容量が増えてしまう!げええー!という話。

explorerでみたところ 1
さっき「web用に保存」したやつ。
ああー!なんで増えたんー?!

たったの4kbぐらい、いまどきなんやねんな。って思うでしょう、特に最先端のマシンでばりばり仕事してるデザイナーの皆さんはね?でも広告ではこれがダメなんです。決まりは決まりですから、というきびしい世界。

で、ここでいろいろ探しまわりました…。ですが、みなさまにはあっけなく結論だけお知らせします。

メタデータ」のオプションをナシにするとよいらしいです。

「メタデータ」のオプションを変えます。
この設定を「なし」に。自分では覚えがないんだけど、なんかいつのまにかついてました。
普段こんなオプション使ったことないよ…。

explorerでみたところ 2

これで無事入稿できました。
(この記事は、以前ameba版に投稿した日記を再録したものです。)