[Cube]3Dプリンタでの自作データ生成は、またうまくいかなかったのだ

Author :

先日作った3Dプリンタでの初自作データ。最後まで正しくプリントしてくれた、という意味では成功だったのだけど、それ以前にデータの作りが甘すぎた。モノとして壊れないように、繰り返し使えるように、ってところまで考えられていなかったんだな。

だったので、ちょっとリベンジしてやる!と思い、Cheetah3Dでデータを修正。じょうぶになりました。

それを早速3Dプリンタ・Cubeでプリントしようとするのだけど、数層でキャンセルされてしまう。エラーメッセージは「素材のプラスチックチューブが出てこないから」とかなんとか。カートリッジはまだいっぱい残ってるのにな…。

なんどかカートリッジ着脱を試してみた。着脱は単に取り外すのではなく、その過程で抽出口に入った素材を排出するから、それで持ち直すかなと思ったけど、なおらなかったみたい。またプリントしてみても、やっぱり途中で終わってしまう。

何か、Makerbot Replicatorのときに、素材が湿気に弱いとかいう話を聞いたな。これを試した日は大雨だった。だからダメだった、とかなのかしら…。

もうっ。3Dプリンタってむずかしい。報道や宣伝文句を見ていると、だれでもなんでもさくさく作れちゃう!って思えてしまうけど、まだまだそんな甘い機械じゃないって私は思います。これから買いたい人は、あまり夢を見すぎるとがっかりしちゃうかもよ。

 

とはいえ、もうちょっと挑戦は続けようと思います。