ボタンの文言、英語では何と表記すべき?(ウェブ広告編)

Author :

ボタンいろいろ

『申込』『登録』などのボタンの文言、英語では?」のつづき。前回、海外のいろんなサイトをめぐって調べてみましたが、広告のボタンについても調べてみました。

英語の広告のボタン、意味によっていろいろ

私はよくウェブ広告の制作もしています。Yahoo!とか、新聞社のサイトとか、ページの右側とか上のほうとかに、四角い広告がよくありますよね。そんな広告のボタンにもよく「詳しくはこちら」「いますぐ申し込み」というようなボタンがついてます。

そういう場合のボタンは、英語ではどうなのかな?ということで、USのYahoo!へ行って、表示される広告を見てみました。

button2-submit

こちらはメールマガジンかもしくは無料レポートの登録を促しているんでしょうか。普通のHTMLのフォームのように、submit(送信する)になっています。

button2-takealook

こちらは車のサイト「Yahoo!Autos」の広告。Take a lookは「見てください」「注目してください」の意味です。意味はとってもダイレクトにわかりますね。日本語でいうと「いますぐ見る」といった感じでしょうか。

英語の広告「Start here」のボタン

こちらも「Yahoo!Autos」の広告。「Hit the jackpot in your search for a new car」「新車の検索で大当たりしよう!」つまり「あなたにピッタリの車が見つかるよ」という文言には、「Start here」(ここからはじめる)というボタンがついています。

button2-signup

こちらはFacebook。これは、「Facebookにいますぐjoinしよう!」という広告なので、Sign Upという文言のボタンがついています。Sign Upは前回も紹介しましたが、こうやって広告に登場することもあるのです。

 

私が広告を制作していて頻出する「詳しくはこちら」は、これが近いでしょうか。

button2-learnmoreちょっとひかえめなデザインですが、「Learn more」と書いてあります。リヴァプール大学のオンライン受講の広告のようです。日本語でいうところの「詳しくはこちら」とか、「資料請求はこちら」というような感じでしょうか。

あとは、もっと単純な「ここをクリック(Click here)」というのも。

button2-clickhere

まだほかにもありそうですが、また見つけたらまとめてみたいと思います。