万年筆で描いた絵。水彩イラストにも使えることが判明。

Author :

カテゴリ

万年筆で描いた絵。

めっちゃAppleくさい万年筆を手に入れてウキウキしているという記事をこの間書いたところですが、その万年筆でノートに描いてみた絵。

なかなかいい味出してる!が、ちょっと強弱はつけづらい、か。

イラスト用ペンとしてのメインの座をピグメントライナーが明け渡すことはなさそうかな。

でも、ピグメントライナーを入れたペンケースを忘れたり、あるいは久しぶりに取り出すとペン先がカッサカサになっていたりということもたまにあるので、いつもメモ用に持ち歩いていて、いざというときはこの万年筆でスケッチを、というのがしばらくの定番になりそうです。

万年筆でイラスト&水彩絵具→できます

私は仕事用のイラストはいつも、水彩紙にピグメントライナーで描いて固形水彩で着彩しています(イラスト制作例はこちら)。

いま持ってる万年筆は、水彩紙に描いて上から水彩絵具をごしごし塗っても大丈夫みたいです。ただし、デフォルトでは耐水性がなかったので、プチ改造して耐水性インクを入れた結果です。

詳しくはAppleライクな万年筆に耐水化プチ改造を施す記事にて。