祝・ファミコン30周年![1]–ファミコンっていまでも遊べるの?

Author :

カテゴリ

famicoms

今年は、1983年7月15日にファミコンが発売されてから30年をかぞえる年です。

年賀状に時事ネタとして書いてこられた方がいて思い出したのです。それで、ふと「ファミコンっていまでも遊べるの?」と思いましたので、すこしだけしらべてみました。

急にファミコンで遊びたくなっちゃった方へ、参考になれば幸いです。

wiiのバーチャルコンソール

wiiの有料オプション「バーチャルコンソール」では、ファミコンのタイトルを遊ぶことができます。1本500円。

エキサイトバイク、ナッツ&ミルク、ゼルダ、じゃじゃ丸くん、ゼビウスなど、人気タイトルを中心にかなり本数があります。ただし、提供ソフトメーカーは限られているようで、ドラクエやファイナルファンタジーはありません。

しかし、メジャータイトルばかりではありません。なんと!”元祖・クソゲー”として名高い「いっき」もラインナップされていますよ!

さらに「たけしの挑戦状」もあります。これは……wiiでもちゃんとクリアできるのかしら??心配だわー。

配信タイトル一覧はこちら

本体を買うという手も。

本体もまだ手に入るようです。「カセットが実家にまだある」という方はいかがでしょうか。実は私もまだいくらか持っています。

その30周年そのものの、オリジナルの本体も売られています。

なつかしいこのフォルム。「クラシック」と呼びたい。

しかしこれは、現代のテレビと接続するのは面倒なので、現実的にはこちらのいわゆる「ニューファミコン」を入手するのが良さそうです。

…じつはこれも持ってるけど、まだ動くかしら。

あとは格安な「互換機」だとか

「ツインファミコン」みたいなやつも売られています。

これはファミコンとスーパーファミコンの”ツイン”であって、ファミコンとディスクシステムではないことに注意(いらないお世話?)。

もしかしたら、いま注文しておけば、連休はこれで遊べるかも?

ファミコンミニ

ゲームボーイアドバンスでファミコンのゲームが遊べるファミコンミニ。そうだそうだ、こんなのもありましたね。これでもすでに小懐かしい。

透明パッケージの中にさらにミニチュアの箱が入っている様子は、なかなか女子心をくすぐります。かわいい。

いまもAmazonにたくさん出品されていますが、そんなに安くないのと、元々限られたタイトルしか発売されていません。

 

昔のゲームって、シンプルで奥深いものが多いので、いまでもときどき遊びたくなります。いまのこどもに遊ばせてもみたいな。何て言うだろ?

 

「Factory70・ファミコン30周年記念事業」としてファミコン風アイコングラフィックの無料配布はじめました。よろしければこちらもどうぞ。