記事一覧

「ちむぐくる」の正体–表現は、テクニックと理屈が支えてる

Author :

カテゴリ

タグ

※この記事は、以前mixiに投稿した日記を再編したものです。

私がかつて唄三線(沖縄民謡のこと)を教わっていた先生は、「表現」ということについて、すごく素敵な考え方を持ったかたでした。

よく、三線をやる人は「唄はちむぐくるが大事」と言います。

“ちむぐくる”とは、漢字では「肝心」と書きます。”きも”と”こころ”、沖縄読みして”ちむ・くくる”というわけです。真心や魂を意味する言葉で、ただ唄うのではなく、それをていねいに込めることが大事と言っているのです。

それは、沖縄的なたおやかさをふくんだ、とてもすてきな言葉です。

しかし、つねづね先生は、
「すぐそれを言いたがるやつは分かってない。三流さーね。」
と言っていました。

続きを読む

MagicMouseとマウスパッドの顛末

Author :

カテゴリ

最近はイラレでベジェ曲線を描く仕事が多くなり、右手と右肩の調子があまり良くありませんでした。たぶんリストレストの厚みが高すぎる。そこで、Amazonになにかいいものないかと探してみると、なんだか魅力的なのが見つかりました。
ELECOM FITTIO マウスパッド。リストレストのついたマウスパッドです。「リハビリテーション工学のノウハウと様々な検証により生まれた」とかいううたい文句が、どうにも疲れた手首に魅力的で、レビューなどよく読みもせずぽちってしまいました。

翌日届いたマウスパッドをうきうきしながら開封。触感はぷにぷに、かつ、さらさら。なんとも気持ち良さそうです!それで早速、MagicMouseを乗せてみたら…
なんだか、ものすごく具合が悪いのです。

ひっかかりがあるというか、うまくすべらない。どうも表面と密着しすぎるというのか。人工皮革の滑らかで気持ちいいテクスチャが、逆にアダになっているようです。

どうしよう。このリストレストの具合は最高なのに、マウスが滑らないんじゃ、なあ…というわけで、パワーサポート エアーパッドソール for Magic Mouse PAS-60を追加購入。これは前からよく使っている小物で、シリコンか何かの薄い板です。マウスの裏面にシールで貼り付けておくと滑りが良くなるもの。古いMightyMouseにもこれが貼ってあって、FITTIOに乗せてみるとするすると良く滑るのです。よしっ。というわけで翌日、これが到着さえすれば快適マウスライフの完成だ、と思っていたのです、このときは。

まさか、マウスをカンナで削るなんて。

続きを読む

ゴーヤ?いいえゴーヤーです

Author :

カテゴリ

タグ

ゴーヤじゃないです。
ゴーヤーです。

日本語で言うとにがうりです。沖縄風の言い方を輸入したから「ゴーヤー」です。沖縄の人がゴーヤーと言うからには、そこはもうなんとしてもゴーヤーです。じゃない?

「みんなゴーヤって言ってるんだからゴーヤでいいじゃん」って開き直るのは私は好きじゃないな。
なんか、そういうことばって結構ありませんか?

出版業界とのおつきあいの中で、またはデザインやウェブページの制作業務の中で、なんとなく、ことばの一字一句を大事にする感覚って必要だなあと、ふとした時に意識することがあります。

と、そんなゴーヤーを、今年も立派に育てている実家の母。「楽しんご」を「らくしんご」と呼んではばかりません(笑)。

ところでこの話を書いていて、とある会社の求人に応募したらフル無視されたことを思い出したのdatta。

 

本を交換しあうイベント「ブックエクスチェンジ」

Author :

カテゴリ

タグ

大阪で開催された「ブックエクスチェンジ」というイベントに参加してきました。

たぶんほとんどの方が聞き慣れない言葉だと思います。交流会の類いなのですが、これは各自のお気に入りの本を持ち寄って交換する、という趣旨のパーティです。

会場は靭公園沿いのおしゃれなカフェ。二、三十名の方がいたでしょうか。前半に交流タイムがあって、そこで参加者どうし、自分の持ってきたお気に入りの本を紹介しあいます。そこで交換したい本のめぼしをつけておいて、後半ではテーブルに全員の本を並べて、自分の気に入った本を指名していく、という流れでした。

ふつうに自分で読む本をチョイスするときって、何かとジャンルがかたよりがちですよね。このパーティでは、まあまず自分では買わないだろうなと思える本とか、全く知らない本を紹介されたりするのが面白いんです。

自分がふだん全く興味を持ちそうにない本でも、持ってきた方にとってはお気に入りの本。思いを込めて説明されてしまうとどの本も妙に面白そうに思えてしまい、交換したい本を一つにしぼるのには結構悩みました。

続きを読む

四季物語のおいしいパッケージの話

Author :

カテゴリ

四季物語のパッケージ・1

あの、カップめんシリーズの「四季物語」春限定・たけのこと菜の花のやきそば、ってのをお昼に食べたんやけど、あれイイね。

ソースじゃなくて醤油系の上品めな味付けで、菜の花の苦みがちょっと効いてて、たけのこもけっこうしゃきっとしてて、とってもおいしいですw

で、もう味の話はこれで終わりなんだけどさあ。へっ、へへ…。

でも、パッケージ見てて、おもしろいこと気づいちゃったから、まあ、興味ないと思うけど聞いて。

続きを読む

文章からレシピイラストを描くこと

Author :

さんまのピーマン詰め焼き
結構カンタンに描けそうな絵ではありますが、こうみえて実は誰にでもできることじゃないんですよ〜、ってお話です!

いまやっているお仕事は、食と健康に関する本の挿絵です。巻末にレシピコーナーがあって、それをイラストで分かりやすくする、という感じで描いています。

こんなとき役立っているなあと思うことが、過去飲食店で働いていた経験や、自分でも料理が好きだったりすることです。いつもはカジュアルな料理ばっかりですが、たまには凝った料理もするんですよ。

ところでこんなお仕事の場合、だいたい、こんな手順で仕事をしています。

続きを読む

阪神甲子園駅の改築が決まった

Author :

カテゴリ

阪神甲子園駅のスケッチニュースなどでご存知の方も多いかもしれませんが、甲子園球場の玄関口、阪神甲子園駅がリニューアルされることが決定したそうです。

4月の市議会議員選挙で「甲子園駅の改築実現を」って掲げてた候補者さんが多くて、それでそんな計画があるんだ?!って知った訳なんですけれど、とうとう実現するんですね。

たしかに現状の駅、1960年代の築だそうで、ホームも狭く、バリアフリー的にも正直しょぼいのが気になります。試合のときなんか、ホームに人が多すぎて「誰か落ちたりせえへん?!」って感じですし。それにエスカレーターが1機ずつしかないので、車いすの乗客を駅員さんが支えながら上げる様子を見るにつけ、不便そうやなって思てました。

今度のリニューアルでホームも拡張され、エレベーターが5機設置される予定だそうで、それはとってもいいこと。

でもちょっと寂しかったりもします。

続きを読む

Macで、メール一括送信プログラムを作る

Author :

automatorアイコン☆このページで紹介しているプログラムは、最新のMac(Lion)ではうまく動きません。修正版作りました!(^∀^)→修正版の記事はこちら

例えば取引先にイベントのお知らせをしたいときとか、サークル仲間10名以上に飲み会のお知らせをしたいときなど、アドレスブックに登録した人に一気にメールを送りたいときって、ありませんか?
そんなときに役立つプログラムを、Macに付属のAutomatorとカンタンなApplescriptで作ってみました。
アドレスブックからグループを選んで実行すると、そのグループ内全員に宛名つきのメールを送ります。
対象はAutomator2.1(MacOS 10.6 Snow Leopard)です。
Automatorには触ったことがない、という方も多いようですが、面白いのでぜひ試してみてください。

続きを読む

震災ボランティア活動マンガを無料公開

Author :

カテゴリ

マンガ「愛ちゃんのボランティア神戸日記」「マンガ・愛ちゃんのボランティア神戸日記」というマンガを無料公開するためのウェブサイトを作りました。
http://factory70.web6.jp/volunteer/

この作品は、阪神・淡路大震災の後に神戸でボランティア活動を続けていた著者さんが、そこで体験したことを素朴なタッチで描いたものです。感動もあるし、悲しいこともあるし、結構ショックなことも。そんな感じのマンガです。

出版ネッツといって出版業界のフリーランスの組合があるんですが、この会合で「この度の震災に際して私たちに何かできることはないか」という話があって、そのなかで、著者さんがこの作品の無料公開を申し出られました。

続きを読む

商売繁盛しますように

Author :

カテゴリ

西宮神社の宵えびすに行ってきた。えべっさんと言えば大阪の今宮さんがメジャーやけど、西宮が本家なんだよー。

えべっさんで毎年必ずすることは、おみくじ。初詣ではやらない。えべっさんで、と決めてる。2年連続大吉やって、今年も大吉出たらすごいよな…と思たら凶でした。ま、小吉とかちゅうパなクラスよりイイって噂もあるし、いいか。凶って、全項目悪いわけじゃないのね。待ち人は来るらしいです。

続きを読む