niaoさん、ついにライターデビューの見込み

Author :

カテゴリ

猫の手を借りて仕事

イラストレーター、プログラマ、ウェブディレクターなど広範囲に活動するフリーランサー・@niaoさんが、このたびライターとしてデビューする見込みであることが判明しました。

ぴょーーーい!

文章とイラスト、文章とディレクション、とかって組み合わせやすそうなので、そのうちやりたいと思っていましたら、チャンスが巡ってきたみたいです。ひゃっほい。

そのうちやりたいと思っていることは、そのうちかなうんです。たぶん、もう間違いないと思います。自分の身を以て実験したらそのとおりになりました。

 

ただね、広範囲に活動していますとね、心ないひとがいろいろ言ってくるのにも遭遇してしまうのですよ。

去年、とあるIT系の交流会で初対面の人に「やはり集中と選択が必要であってオマエのようななんでも屋はうんぬんかんぬん」とか説教ぶっこかれたことがあって、そのとき「まぁまぁ」といってなぐさめてくれた友達には悪いんだけど、はっきりいってこれは今思い出しても腹が立つ。ご高説ごもっともだが、それ初対面の相手に言うことですか。

ま、ま、グチはともかく、自分自身でも何屋だかわかんなくなってきちゃうよぉ〜とネタにすることもありましょうが、でも、手を広げたからといってひとつひとつのクオリティが落ちる、ということはないと思っていまして。

ええ、「何でもできて、何が悪いの?」というスタンスでこれからも参りますわよ。
どうぞおつきあいのほど、よろしくおねがいいたしますね♡