西日本出版社刊「関西電力と原発」のイラストを担当しました

Author :

カテゴリ

関西の原発-海辺の風景の水彩イラスト

西日本出版社から発売された書籍「関西電力と原発」の制作において、表紙の水彩風景イラストおよび本文内の図版を提供しました。著者は新聞うずみ火編集部/矢野 宏さん・高橋 宏さん。巻末座談会にはテレビでおなじみのフリーアナウンサー、山本浩之さんも参加されてます。

いつもは自分の関わった仕事を紹介するのは単純に嬉しいものですが、じつは、この作品についてはちょっと迷いました。テーマがテーマだけに、周りのかたから勘違いされそうだからです。

申し上げておきます。私は、脱原発派ではありません。だからといって、原発推進派でもありません。ウィともノンとも言わない者です。だけどそれって、関西在住のみなさんの多くには共感していただけるのではないかしら?あまり自分のこととしては捉えられていない、この感覚。私も同じなんです。

だけど、そんな皆さんにも手に取って頂きたいという思いをこめて、表紙は清らかな初夏の海辺の風景で飾ることになりました。

関西の原発-海辺の風景の水彩イラスト

きれいでしょ?
じつはこの絵、福井のとある原発です。言われなければ分かりませんよね。

福島は遠いところの話で、とばかり言っていられないのは知っているけれどね……、という方に、まずは知ってくださいという姿勢で、押し付けがましい成分は極少なく、関西の原発の歴史や現状を教えてくれるのがこの本です。

ぜひぜひ、読んでみて頂けたら嬉しいです。

マップイラスト

次の週末、著者トークライブがありますよ

来週の土曜日、堂島のジュンク堂で著者によるトークライブがあります。

»西日本出版社「関西電力と原発」刊行記念新聞うずみ火 矢野宏・高橋宏トークライブ|ジュンク堂書店 大阪本店|イベント・フェア詳細 |丸善&ジュンク堂ネットストア

ジュンク堂でこの本を買うと、すぐ参加できます。Amazonで買ってもいいんだけど、これはなかなか貴重な機会なので、ちょっと読んでみようかなーという方はぜひお出かけになることをおススメします。

場所:ジュンク堂書店 大阪本店(堂島アバンザ)
開催日時:2014年05月17日(土)14:00 ~