使えるイラストレーターを見つけ出すための検索キーワード10

Author :

ウェブ検索で優秀なイラストレーターを見つける

以前「優秀なイラストレーターはウェブ検索で見つける」という記事をお届けしましたが、では具体的にどういうキーワードで検索するといいか?ということでまとめてみました。

すごく細かいことなのですが、じつは知らないと面倒だったりします。イラスト制作を外注したい編集者さんやアートディレクターさんへ、イラストレーターの見つけ方の参考になれば幸いです。

いいイラストレーターを見つけるのに使える、ウェブ検索キーワード

いちばんいいキーワードはズバリこれ

1. イラスト 制作

イラストといっても無料イラストや趣味のイラスト、いろんな切り口がありますが、制作を受注しているイラストレーターをひっかけるには、「イラスト」に加えて「制作」を入れるといいようです。

イラストレーター一般を見つける

2. イラストレーター -Adobe

ふつうに「イラストレーター」で検索するとAdobeのソフトの情報が多いので、マイナス記号で除いてあげます。団体等が見つかることが多いキーワードです。

3. Facebookで「イラストレーター」を検索

素人も多いので注意が必要ですが、ダイレクトにやりとりできる可能性があります。

テイストや題材をプラスしてみる

あとは、「イラスト」「制作」に探しているテイストとか題材をプラスしてみるといいでしょう。

4. フードイラスト 制作

5. 水彩 イラスト 制作

6. 風景 イラスト 制作

7. リアル イラスト 制作

媒体をプラスしてみる

あるいは、使用する媒体をプラスして検索してみると、その媒体で仕事の経験のあるイラストレーターが見つかります。

8. 雑誌 イラスト 制作

9. 書籍 イラスト 制作

10. 広告 イラスト 制作

いいイラストレーターを見つけるのにはあんまり使えない3つの検索キーワード

1. イラストサイト

素人が趣味のお絵描きギャラリーを作るときにこのタイトルをつけることが多いので、発注先を見つけるのには不向きです。

2. 題材 + イラスト

上記の例から「制作」を抜くと、無料イラストが出てくることが多いです。

3. イラストレーター

イラストレーターとは何か?という話、もしくは前述のようにAdobe Illustratorの情報が中心に出てくるので、外注先はなかなか見つからなさそうです。

ウェブでイラストレーターを探してみてください

ふだんは手元の作品集を頼りにしている方もぜひ、ウェブ検索でイラストレーターを探してみてはいかがでしょうか?