イラスト制作の相場についての質問記事に、プロのイラストレーターが注目したのはココ。

Author :

ウェブでイラストレーターを検索

調べ物をしていて何気なくイラスト制作価格の相談記事にたどり着いたのですが、本筋とは関係ないところですごく的確な意見が出ていて印象に残りました。

イラストの相場 – クリエイティブ – 教えて!goo

この依頼者は「デザイン業界に疎い人間」で教材の制作担当者だそうです。教材にイラストを入れたいが、どのくらいの値段で発注したらいいか分からない、という相談でした。点数は8000点とかなりのものです。

そこにイラストレーターや教材編集者と思われる人からの回答がいくつかついていて、それぞれに思う価格を述べているのですが、ある人は価格や著作権について述べた後、このように付け加えています。

気になるのは、質問者さんが8000以上のイラストのディレクションが可能かどうかです。
必要なイラストの内容を的確に指示するというのは思っているより大変なことです。

私はこの部分に、とても共感しました。私は数百点レベルの教材図版なら経験があり、数人のイラストレーターに振り分けて完遂したのですが、それでもかなり大変なものでした。

教材の制作に携わっていながら、デザインのことが全く分からない、と自ら言ってしまうこの相談者が非常に心配です。一般書であれ教材であれ、編集と見た目のデザインとは切っても切り離せない間柄だと思うのですが。

もし、たくさんの仕事を抱えていて困っているなら

ちなみに、私が所属している出版系フリーランスの組合「出版ネッツ関西」には、数多くのイラストレーターだけでなく、ライターや編集者も参加していて、チームプレイで制作事業にあたることができます。

この相談のようなケースも、きっと私がお力になれたことだと思います。似たようなことで困っている方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください。