いくらどどーん

Author :

Adobe Illustratorで描いたいくら丼

画面いっぱいにどーーーーん!
のいくら丼を描いています。地方のグルメを紹介するコンテンツのためのご依頼です。

じつは私、いくらがそれほど好きではありません。でも、描いていると「あーもー美味しそうだなー食べたーい」という気分になります。不思議なものですね。夜中にこの仕事をすすめるのはあまり、よろしくありません。なぜなら、自分で自分に飯テロ攻撃を仕掛けるようなものですから……。

絵のスペックのことも記しておきますと、今回は特色2色の印刷物です。すべてIllustratorでペンタブレットを使って描いています。ビットマップ画像でもPhotoshopで特色指定できるのですが、こちらのほうがすっきりして見やすいだろうということでイラレにしました。

鉛筆ツールAdobe Illustratorのツール 鉛筆ツールにブラシを適用したもので線を描画したあと、着彩は塗りブラシツールAdobe Illustratorのツール 塗りブラシツールで施しています。

Illustratorで塗りブラシツールを使うときは、面積の広い薄い色を先に、後から徐々に濃くして重ねていくと効率が良いようです(水彩絵具だと濃くなる部分を先に押さえておいたりするけど)。