シーズンだね!確定申告勉強会に行ってきました

Author :

documents

土曜日に、確定申告勉強会に行ってきました。

有志によるちいさな勉強会ですが、きちんと税理士さんを呼んで、いろいろためになるお話を聞かせていただきましたよ。

えっ?!意外とみんなやってない……?

税理士さんのお話はもちろん勉強になったのですが、それよりもちょっとびっくりしたことがあって。

今回はフリーランサーの集まりだったのですが、「青色申告ってナニ?」という人とか「開業届ってナニ?」って言ってる人が数人いたの。

びっくり。

これ、私が独立したときに読んだやつ。超やさしいけどもう絶版なのかな。

私が独立したときは、フリーランサーってのが何なのかホントにわかんなかったから、Google先生に「フリーランス?」って聞きまくっていたら、「開業届」だの「青色申告」だのって言われたから、そのとおりにしたんだけど…。

けっこうそうじゃない人、意外と先輩にもいるってことにびっくり。
あんまり、こういうお金周りの話ってしないもんね。

だけど、私たちのような商売って仕入れが必要ないし、事業用資産だってせいぜいコンピュータくらいのもの。てことは、お店なんかに比べれば帳簿の計算がめっちゃラクなんです。せっかくだから「青色申告はやっといたほうがなにかと得だと思いますよー」とは税理士先生の言。

いろいろ教えてもらったこと

節税の話なんかも、ちょっとヒントを教えてもらいました。

生命保険の控除を節税に使うとか。

消費税もいろいろ奥が深い、とか。

裏技とかルール破りは当然良くないけど、使える制度を正しく使って節税するぶんには何にも悪いことはないので、めいっぱい使っちゃいましょう!ってこと。

あと、これ大事じゃないかなって思ったのは「税務署はぜんぜん恐くないよ!」ってこと。

マルサとか映画やドラマとかのイメージから恐いものって勝手に思っている人が多いみたいだけど、ああやって踏み込んだりするのは、よっぽど取れる金額が大きくて、しかもかなりの証拠がすでに押さえられてる場合のことなんだって。

一般人に対しては、税務署って数ある役所のなかでもいちばん親切なんじゃないかなあ。困ったらどんどん頼っちゃいましょう。

あ、それから。

以前「確定申告の書類を期限より遅れて提出したらどうなるか」って記事を書いたんだけど、これ、連続してやると青色申告の許可を取り消されるらしい!あぶないあぶない。

photo: http://www.flickr.com/photos/ifindkarma/112531388/