だからクラウドソーシングが嫌い(再び) –HomeJoy閉鎖にみる

Author :

さもありなん

こんな記事を見かけたので思い出したこと。

»「1099エコノミー」の蹉跌。フリーランス訴訟を引き金にHomeJoyが突如閉鎖 – Scrum Ventures : Scrum Ventures

去年、フリーランサーに払われる報酬も最低賃金は守られるべきって記事を書いたことがあります。「労働じゃなくて業務委託だからどんだけ安くてもいいよね」は、少なくとも日本では通りません。日本でも同じ訴訟が起きたら、はて。

先週J子ちゃんとランチしたとき、クラウドソーシングサイトなんてなんやかんやで便利なんだから、先入観持たずに使ってみればいいじゃない?って話になったのでした。

そういう感覚のフリーランサーもいると思う。そう思う人はそうしたらいいんだけど、私はものっすごい抵抗を感じるの。J子ちゃんになんで?って言われて、そのときはぼんやりしててうまく伝わらなかったんだけど、そうそう、これだったよ。

ラ◯サーズとかクラウド◯ークスとか主婦向けのやつとかには、まともに作業したらどう考えても最賃を割る仕事はゴロゴロあって、そういう仕事も基本的には「自己責任」のもとに放置されてます。クラウドソーシングサイトの運営会社って、そういうもしかしたら違法性をはらむかもしれない仕事を黙認しながら、一方で「フリーランサーを応援します」とか騙って宣伝しているわけ。

気づいていないはず、ないんですよね。その気持ち悪い矛盾が、その矛盾を見て見ぬ振りする面の皮の厚さが、私にはどうしても許せないんです。だからクラウドソーシングが嫌い。

HomeJoyの件は、みんなが疑問に思ってたことがそろそろ表に出てきてるだけ、ってことなんじゃないでしょうか。さもありなん、です。人を安くコキ使うことのどこがイノベーティブやねんな。