イラストレーターも、これでFAX無し生活だ!「eFax」

Author :

FAX

フリーのイラストレーターにとって、FAXはなんだかんだで手放せないツールです。描く方法がデジタルかアナログかに関係なく、修正の指示を出す側からしてみればプリントアウトした用紙に手書きで指示を書き入れる、というのは自然なことだからです。

私はどうしているかというと、「プリンタ無し生活」に数年前に移行したのもあり、こちらからFAXを送る機会はずいぶん減りました。ただ、受けるほうはまだそれなりにあるのが実情です。

そんなわけで、最近知った「eFax」というサービスをこの記事では紹介します。イラストや校正の仕事をされている方に、もしかしたら使い出があるかもしれません。FAX無し生活になると、お部屋もちょっとすっきりですね。

eFax」に登録すると何がどうなるのか、かんたんにまとめてみます。

FAXを受けるのにFAX本体がいらなくなる

FAX無し生活に移行したいけど、お客様から「指示をFAXで送りたいんだけど」と言われたときに「FAX持ってないんです」と答えるのは、やっぱりちょっとしのびない。

eFaxに登録しておけば、専用のFAX番号が支給されます。お客様がこのFAX番号に送信すると、あなたが登録したメールアドレスにそのFAXの内容がPDFファイルになって送られてきます。

自分からFAXを送るにもFAX本体がいらなくなる

自分からFAXを送る時は、専用のメールアドレスに画像データを送ります。相手がeFaxのユーザーかどうかは関係なく、そのデータが相手のFAXへ送信されます。

eFaxの料金は月額定額制で、一枚ずつの料金はかかりません。いまでもたくさんのFAXのやりとりがある、という人ほどお得になるかもしれません。

30日無料トライアル実施中とのことなので、お部屋をすっきりさせたい方、FAX料金を抑えたい方は試してみてはいかがでしょうか。

≪eFax≫無料トライアル