ちょっと奥さん!コマンド+オプション+1でMacのデスクトップが一瞬で片付くんやて〜

Author :

タグ

コマンド(⌘)+option+1

というMacのキーボードショートカットは、デスクトップのアイコンを一瞬で片付けるんですってよ!偶然知った。

こんなふうにやたらとっ散らかったデスクトップも……

command-option-1-1

Command + Option + 1すれば……

command-option-1-2

こんなにすっきり!
というわけです。これは覚えておくと便利なキーボードショートカットですね。

似たような機能は他にもありますが、これは右クリックorControlで現れるサブメニュー内の「整頓」ともまたちょっと違う挙動をします。「整頓」は各アイコンがグリッドに並ぶように元の場所に近くに置き直されるのに対し、「片付け(仮)」ではデスクトップ上のすべてのアイコンが右端に名前順に整列します。

ちなみに、「コマオプ2」も同じ片付け機能ですが、並びが逆順になります。

「悪魔のショートカット」になる場合も

一瞬でアイコンが片付くとはなんとも便利なキーボードショートカットですが、逆に言えば、わざと左端にアイコンを置いている方にとっては、押してはいけないショートカットでもあります。

⌘+Option+esc(=アプリケーションの強制終了)に場所が近いので、アイコンの並び方にこだわりのある方は気をつけてくださいねっ。