シンガポールでは、政府主導の無料Wi-Fi「Wireless@SG」が使えるらしい

Author :

カテゴリ

business_mobile

こんどシンガポールを旅行するので調べてみたら、なんともうらやましい話。だれでも無料で使えるWi-Fiネットワークがあるんですって。だれでも、にはもちろん旅行者もふくまれています。

日本語の情報もけっこうあるので、ご紹介しておきますね。シンガポールへ行かれる方は、どうぞご参考に。

利用には登録が必要

「Wireless@SG」を使うには、IDを発行してもらう必要があります。日本から事前登録することもできるのですが、それにはシンガポール国内の電話番号が必要なので、ちょっとした裏技をつかって回避するといいようです。

そのやり方はこちらのページが詳しい。
wireless@sg 登録方法 (M1) | nomadic style

ただ、そういうのが面倒な場合は、着いてから空港のインフォメーションカウンターで一声かければもらえるみたいです。
旅行者のためのシンガポール・インターネット&Wi-Fi事情-シンガポールナビ
英語で言うには「May I have an account of Wireless@SG?」でいいでしょうか。

エリア・電波はそこそこ

「Wireless@SG」はスタバとか、ショッピングセンター、公共施設で使えるそうで、エリアもほぼ全国をカバーしているようです。

ただ、こちらによると、駅では電波が入らないらしい。
シンガポール 無料WiFi

また、場所によっては電波がいまいちだったりはするみたい。
シンガポールでのwifi環境について教えてください。 – Q&A詳細 – 旅行のクチコミサイト フォートラベル

なので、どこでもかたときもネットできなきゃ!というぐらいの方は結局自分でSIMフリーのルータを持っていって現地でカードを買うか、エクスモバイルのようなレンタルルータを借りていくほうがよさそうです。

 

IT系国家機関のサイトが超かっこいい

で、余談なんですけれど、そのネットワークを管轄している情報通信開発庁という機関のウェブサイトがえらいかっこいい!

iDA website
IDA – Infocomm Development Authority of Singapore
さすが、最先端行ってまんなあ。ちゃんとHTML5だし、情報デザインもきちんとされてる感じ。

日本の省庁も見習ってほしい!見た目ダサいだけじゃなくて、何がどこに書いてあるかぜんぜんわかりゃしないんだから。それにしても行政関連のウェブ周りの仕事を受けると、へんな縛りがいっぱいあって面倒だよねぇ…。つくるほうだけじゃなくて折衝するほう(つまり私からみてクライアントさん)も面倒。

愚痴になっちゃった。ごめんあそばせ。

ともかく、なにかとIT関係イケてない感のある日本の行政ではありますが、日本でも「Wireless@JP」をやってくれたら嬉しいな。京都ではたしか商店街が結束して四条通だけのフリーWi-Fiというのをやっていたと思うのですが、もっといろんなところで使えるといいですよね。海外からの旅行者にもっと来てほしければ、そういうサービスも必要なのではないでしょうか。