東京出張にも沖縄旅行にも超ユースフル!「ANA楽パック」でPassbook、使ってますか?

Author :

カテゴリ

タグ

空港、飛行機、旅行

楽天トラベルの「ANA楽パック」、使ってますか?
私は東京出張にも、沖縄旅行にも、使いまくってます!

最近はiPhoneのPassbookにも対応したのが嬉しいですね。

「ANA楽パック」とは

ANA楽パック

楽天トラベルの「ANA楽パック」は、国内の航空券と宿泊を同時に予約できるサービスです。値段も安く、非常に使いでがあります。大阪-東京間なら、新幹線の正規料金で往復するよりも、ANA楽パックで1泊つけるほうが安い場合だってありますよ。

マイレージもつく

また嬉しいことに、正規料金ほどではないにしろ、マイレージも加算できます。しかも提携航空会社のマイレージに加算できる場合も多いので、マイレージマニアの方も満足ですね。

Passbook導入でより便利に、楽しく

それからiPhone使いにとっては、Passbook(パスブック)が使えるのも嬉しい。

passbook

これまでも二次元バーコードを携帯電話に保存してチケットレス化することはできましたが、どこに保存したか忘れてしまいがちで、結局保険のために印刷することもしばしばでした。

iPhoneのPassbookなら、フライト日が近づいたときや、自分が空港の近くまで来たときに自動でロック画面に通知されます。チケットの出し方も、画面のロックを解除する手順が省かれていて、保安検査場で慌てずにすみます。

だいたい、見た目がチケットらしくてかわいい!
旅のテンションが上がります。そういうの大事ですよね。

passbook-ana-ticket

ANA楽パックで予約した航空券を
Passbookに発行する方法

ただし、ANA楽パックでは航空券ごとの個別の予約番号が発行されないため、Passbookを使えるのはANAマイレージクラブの会員に限られるようです。

ANAマイレージクラブの会員の方は、次の手順でPassbookチケットを発行できます。

ana-app

  1. 予約が完了すると、楽天トラベルの「ご予約内容確認」ページにANAマイレージクラブ会員番号の入力リンクが現れます。
  2. ここに会員番号を入力します。
  3. ANAのiPhoneアプリか、ANAのウェブサイトへ行ってログインし、「My Booking(自分の予約詳細)」のページへ移動して、Passbookの保存ボタンを押します。