通勤電車の中で読んだらあかん「笑う英会話」

Author :

カテゴリ

笑う英会話

節子、それ街の不良グループちゃうw 北斗の拳のゴロツキやwwwwwww

笑う英会話―参考書や英会話本に載っている
草下 シンヤ, 北園大園 著
出版社/彩図社

珠玉の大爆笑例文集

いやー、この本を作った人たち、すごい笑いのセンス。お笑い好き関西人としては、いつか一緒に仕事してみたいっす。

なんでそうなっちゃったかなあ

まず内容を簡単に説明しておくと、英語の参考書や辞書、ハウツー本などから例文を集めてきて紹介している本、です。

で、それだけ聞くとマジメなのですが、その内容が「珠玉」なんです…。お堅い参考書に載っているとはとても信じられない、「なぜそれにしたのか」という例文がこれでもかと詰まってます。

電車の中で読むな!

アマゾンのレビューで例文を挙げて紹介している人がいるので、気になる方は見に行ってみてください。まあそのさわりだけでも笑えますよ。

しかも、このイラストがまた、ゆるっとした雰囲気で笑いを誘うんです。ちょっとね、ズレてたりとかするんですよ。そして全体として、ツッコミどころが多すぎるんですよw

外人といっしょに笑うよろし

Amazonのレビューに「外人の友達に見せたら、大爆笑してた」というエピソードも出ていたので、英会話は別途スクール等できっちり勉強してですね、いつかこれを英語圏の友達といっしょに読んで爆笑する、というのを目標にするのもよいのではないでしょうか。

ただ、これで英会話覚えようとかは…どうかな

勘違いしないように申し上げておくと、これは英語教材ではなくて、爆笑エンタメ本です。

この本が英語の勉強になるかって言ったら、そうかもしれないし、そうでもないかもしれない。どちらかというと楽しむための本ですからね。

にしても、この本の例文って元は参考書や教科書なわけでしょう。これで英語が身に付かなかったら、市販のまじめな英語教材もいくらか問題あるってことになっちゃわない?

声に出して読みたい英語(嘘)

だいぶ前に発行された本ですが、たぶん大爆笑した人がいっぱいいたのでしょうね。続編やアプリも発売されているみたいですよ。

最近ストレスが溜まっている方、ぜひこれを手に取って、英文を音読してください。なんかいろいろ、どうでも良くなってきます。ただしくれぐれもお家でお願いします!

 「Simon’s presence is not felt strongly. (サイモンは影が薄い)」